塾の講師を見極めるのは
   成績を伸ばせる先生

カリスマ講師じゃなく地味講師のほうが

塾において成績を上げる場合には、カリスマ講師よりも地味講師を積極的に利用することが有効の場合があります。これはカリスマ講師においては、人気が高いために、生徒からたくさんの質問をされる場合が多いのです。授業の内容は良い場合においても、その後の質問の時間がたくさん他の生徒に取られてしまうことになります。そのため質が良くても生徒一人に対してかける時間が少なくなってしまうために、満足した回答を得ることが難しくなってしまうのです。 塾において地味講師を利用することのメリットは、この質問においての待ち時間を減らすことができる、ということです。学習においては理解をすることがとても大切になります。これはどれだけ良い授業を行ったとしても、ある程度の疑問は生じてくるために、それを解決することが必要になるからです。そのため授業以外にも講師に対して積極的に質問をし、そして疑問を解消することが大切になるのです。 この場合においては、地味な講師の場合においては、あまり人気が無いために、質問にたくさんの時間を使用することが可能になるのです。そのためはっきりと問題を解決することができるために、成績の向上に役に立ってくれるのです。 塾においては、カリスマ講師の授業も受けることも大切ですが、しっかりと内容についての疑問を解消することも大切です。カリスマにおいては、授業の内容が良い場合が多いのですが、質問に多くの時間を使用することが出来ません。なのであくまでも授業だけを利用するようにし、内容についての質問は地味な講師を利用することが有効なのです。 また地味な講師を利用することのメリットとしては、顔を覚えられやすいということです。カリスマにおいては、たくさんの生徒が質問をするために、講師側が顔を覚えていることは少ないのです。しかし塾において地味講師であるのならば、質問に来る生徒の数が少ないために、顔を覚えてもらうこと出来るために、苦手な分野においての把握をしてもらうことができるのです。